価格で選ぶ外壁塗装業者ランキング

外壁塗装の価格 > 基礎知識 > 塗料が原因で健康被害は起きるか

塗料が原因で健康被害は起きるか

考える女性


塗料が原因で起きる健康被害の現状

外壁塗装に用いられる塗料が原因で発生する健康被害に関してですが可能な限りトラブルを防ぐ為に、使われている素材は毒性の少ないものとなっており、健康面で何らかの被害が起きることはありません。

一般的に外壁塗装に使われる塗料の殆どは人体に害がある揮発性有機化合物の放散量が少なく、人体のみならず環境にも優しいのでこうした素材は評価されています。

揮発性有機化合物はシックハウス症候群や科学物質過敏症の原因の一つではないかと指摘されており、塗料メーカーは有害物質の少ない塗料の開発に着手しています。

塗料は溶剤系よりも有害物質が少ない傾向にある水性塗料が主流となりつつあり、安全性は数十年前に比べると格段に高くなっているのです。

近年では化学物質を全く使っていない塗料と建材を用いてコーディネイトすることが可能となっており、人体に優しい環境を整えることは簡単となりました。

基本的な塗料の構成成分

塗料に使われる構成成分には主要素となる樹脂と副要素の添加物と顔料となっており、これらが乾くことで固形化して特別な膜を作るのですが、これを塗膜と呼びます。

塗膜にならない成分で作りだされている塗料は溶剤と呼ばれるタイプで、こちらは樹脂を溶かした上で塗料を塗りやすくする成分が使われており、塗装処理を終えた後は揮発及び蒸発します。

この溶剤に水を使って開発されたのが水系塗料と呼ばれる商品で、こちらは蒸発する際の汚染が少なく人体に影響を与えにくいのが利点です。

近年では揮発性有機化合物を使っていない自然系塗料と呼ばれる商品が開発されており、こちらは亜麻仁油といった成分を用いて作りだされていますからなるべく理想的な環境を整えたい方々に好都合です。

既に外壁塗装に関する問い合わせは各業者が受け付けている為、工事を依頼したいが分からない点がある時は、事前に連絡を入れた上で解決するのが基本的な流れとなっています。


外壁塗装ランキング

価格が安いだけでなく、口コミを見て安心できる業者を独自基準のランキングにてご紹介!
外壁塗装業者は価格だけでなく、実績や対応エリア、技術力の総合評価で決めましょう!

1位外壁.com

対応エリア 全国対応
参考価格 30万円~80万円
保証期間 5年保証
工事実績 47,000件以上
その他 ・ホームページで見積り金額が分かる
・Tポイントが貯まる
・支払いは全額後払い
  • 口コミを見る
  • 公式サイトを見る

2位TOTOリモデルクラブ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~160万円
保証期間 なし
工事実績 記載なし
その他 ・TOTO・DAIKEN
・YKK AP、業界トップ3社が協力
・エコを意識した外壁塗装

3位リフォームのナカヤマ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~80万円
保証期間 なし
工事実績 590,000件以上
その他 ・足場代金が半額キャンペーン中
・カラーシミュレーションが可能
・事前診断書の作成

トップページ

基礎知識