価格で選ぶ外壁塗装業者ランキング

外壁塗装の価格 > 基礎知識 > 外壁塗装で追加費用が発生するケースは?

外壁塗装で追加費用が発生するケースは?

img_95623283


外壁塗装をする時は最初に業者側が見積もりを出してくれて納得する事が出来る金額なら契約して工事を依頼する事になります。

工事にかかる費用も見積もりされた金額になる事が多いですが、場合によっては追加費用がかかってしまう事があります。

追加費用がかかると考えていた予算より多くなってしまうので経済的にデメリットになってしまう事もありますが、実際にどのような時に追加費用が発生してしまうのか確認していきましょう。

不具合が発生した時

工程通りに順調に工事が進んでいれば特に問題ありませんが、途中で不具合が起きてしまう可能性も少なからずあります。

不具合が起きてしまうと修正しなければいけないのでコストがかかって追加費用が発生してしまう事があります。

また外壁塗装を依頼すると最初に現地調査をしますが、その時に不具合を発見する事が出来なくて工事中に発見する事が出来たというケースでも追加費用が発生してしまいます。

業者に外壁塗装を依頼する時は何か不具合が起きたら追加費用が発生してしまうのでしっかり頭に入れておきましょう。

追加の要望を出した時

業者に外壁塗装を依頼する前にある程度のプランを決めておきますが、途中で変更したくなる事も少なくありません。

部分的に違う色の塗料で塗って欲しいなど追加の要望を出してしまうと契約した料金に上乗せされてしまいます。

追加の要望を出した事で業者側にコストがかかってしまうので追加費用が発生してしまいます。

追加の要望を出す時は追加費用が掛かってしまう事をしっかり頭に入れておきましょう。

悪徳業者だった場合は?

外壁塗装業者には悪徳業者が少なからず存在していると言われています。

悪徳業者に依頼してしまうと安い費用で見積もりをしておいて工事中に何かの名目を付けて追加費用が発生したと言ってきます。

また必要ではない工事も必要だと言って追加費用が発生してしまう事もあります。

追加費用が発生する時はこのような悪質なケースもあるので注意するようにしましょう。


外壁塗装ランキング

価格が安いだけでなく、口コミを見て安心できる業者を独自基準のランキングにてご紹介!
外壁塗装業者は価格だけでなく、実績や対応エリア、技術力の総合評価で決めましょう!

1位外壁.com

対応エリア 全国対応
参考価格 30万円~80万円
保証期間 5年保証
工事実績 47,000件以上
その他 ・ホームページで見積り金額が分かる
・Tポイントが貯まる
・支払いは全額後払い
  • 口コミを見る
  • 公式サイトを見る

2位TOTOリモデルクラブ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~160万円
保証期間 なし
工事実績 記載なし
その他 ・TOTO・DAIKEN
・YKK AP、業界トップ3社が協力
・エコを意識した外壁塗装

3位リフォームのナカヤマ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~80万円
保証期間 なし
工事実績 590,000件以上
その他 ・足場代金が半額キャンペーン中
・カラーシミュレーションが可能
・事前診断書の作成

トップページ

基礎知識