価格で選ぶ外壁塗装業者ランキング

外壁塗装の価格 > 基礎知識 > 外壁塗装の工事が終了した後に外壁に気泡が出来ていたらどうすればいい?

外壁塗装の工事が終了した後に外壁に気泡が出来ていたらどうすればいい?


外壁塗装の工事が終了した後に外壁が綺麗になっていて、新築を建てたような感覚になる事が多いです。

しかし外壁をよく見てみると、プツプツとした気泡のようなものが出来ている事があります。

依頼した業者の下地処理が雑になっていたりするのが主な原因と言われていますが、異物が混入していたり塗料が急速に乾燥してしまうのも原因となっている事があります。

外壁に気泡が出来ていると塗料が剥がれやすい状態になり雨漏りが発生しやすくなるのでしっかり対処していく必要があります。

そこで外壁塗装の工事が終了した後、外壁に気泡が出来ていたらどのように対処していけばいいのか確認していきましょう。

外壁塗装を依頼した業者に修繕してもらう

外壁塗装の工事が終了した後に外壁に気泡が出来ていた時は、まず下地処理が雑になっていたなど業者の工事の質が低かった事が原因として考えられます。

それで業者に外壁に気泡が出来ていた事を伝えて実際に確認してもらいます。

その時に気泡が少なくて浅い状態なら業者が削ってすぐ塗り直してくれます。

しかし気泡がたくさん出来ていて酷い状態になっている時は塗装を剥がしてもう一度外壁塗装の工事をする事になります。

気泡の出来方によって対処方法が異なってきますが、外壁に気泡が出来ていた時はまず外壁塗装を依頼した業者に修繕してもらうようにしましょう。

優良な業者に修繕してもらう

外壁塗装の工事が終了した後に外壁に気泡が出来ている時は、業者に原因がある可能性が高いです。

それで外壁塗装を依頼した業者に修繕をしてもらうと再び雑な作業をされてしまう可能性が少なからずあるので、修繕出来ていない事もあります。

外壁塗装の工事が終了した後に外壁に気泡が出来ていた時は、業者の工事の質に問題がある可能性が高いので別の業者に修繕をしてもらった方がいい場合もあります。

ネットなどで探すと優良な外壁塗装の業者をすぐ見つける事も可能なので二度と問題が発生しないようにするためには優良な業者に修繕してもらって対処していきましょう。


外壁塗装ランキング

価格が安いだけでなく、口コミを見て安心できる業者を独自基準のランキングにてご紹介!
外壁塗装業者は価格だけでなく、実績や対応エリア、技術力の総合評価で決めましょう!

1位外壁.com

対応エリア 全国対応
参考価格 30万円~80万円
保証期間 5年保証
工事実績 47,000件以上
その他 ・ホームページで見積り金額が分かる
・Tポイントが貯まる
・支払いは全額後払い
  • 口コミを見る
  • 公式サイトを見る

2位TOTOリモデルクラブ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~160万円
保証期間 なし
工事実績 記載なし
その他 ・TOTO・DAIKEN
・YKK AP、業界トップ3社が協力
・エコを意識した外壁塗装

3位リフォームのナカヤマ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~80万円
保証期間 なし
工事実績 590,000件以上
その他 ・足場代金が半額キャンペーン中
・カラーシミュレーションが可能
・事前診断書の作成

トップページ

基礎知識