価格で選ぶ外壁塗装業者ランキング

外壁塗装の価格 > 基礎知識 > 外壁塗装工事で安い見積もりは信用しても大丈夫?

外壁塗装工事で安い見積もりは信用しても大丈夫?


外壁塗装工事で安い見積もりは信用しても大丈夫?

失敗の元になるので安い見積もりは注意しましょう。
料金だけを見ていたら悪質業者/悪徳業者に掴まってしまいます。
外壁塗装の失敗の原因になります。
安いだけを基準にしては駄目な理由の知識を持っていると騙されません。

安い見積もりの場合は塗料をものすごく薄めます。

見積もりを安くするための一番の対策は塗料を必要以上に薄めることです。
安さだけを追求していますから、塗料がなくなっても追加費用はいただけないですから、対応として塗料を薄めるわけです。

知っておきたい知識としては「基準塗布量」があることです。
これは、各塗料メーカーが1平米あたりで使用する外壁塗料の量のことです。
塗料は、そのままで使用できず溶液に水や触媒を加えて薄める希釈をする必要があります。

これを通常よりも多く薄めるわけです。
そうすれば塗装費用が安くできます。
薄めすぎたので持ちも悪く失敗塗装になります。
見積もりが安い場合は、その塗料を1缶でどの程度塗れるか聞いてみるといいでしょう。

安い見積もりは人件費をカットしています

技術力が高くベテランの食品はそれなりのお金が必要です。
人件費を抑えるためにはベテランをはずすようにします。
経験の浅い職人で外壁塗装をさせれば、コストは安くなります。

見積もり費用が安い場合はベテランのスタッフを外されたまま外壁塗装が進められ、その結果、失敗塗装になってしまうのです。
安い見積もりの場合は、ベテランの職人もいるかどうか聞いておくといいです。

これ以外にも工期を短くするようなこともあります。
塗装の乾燥が完全でなくても中塗りや上塗りをしてしまいます。

足場の削減もありますが、これは事故の可能性もでてきます。
下請け業者に頼んで人件費を安くしますが、下請け業者は中間マージンを取られます。
できるだけ利益を増やしたいから、時間をかけないで仕事を終わらせようとしますから、きちんとした外壁工事にならならないのです。


外壁塗装ランキング

価格が安いだけでなく、口コミを見て安心できる業者を独自基準のランキングにてご紹介!
外壁塗装業者は価格だけでなく、実績や対応エリア、技術力の総合評価で決めましょう!

1位外壁.com

対応エリア 全国対応
参考価格 30万円~80万円
保証期間 5年保証
工事実績 47,000件以上
その他 ・ホームページで見積り金額が分かる
・Tポイントが貯まる
・支払いは全額後払い
  • 口コミを見る
  • 公式サイトを見る

2位TOTOリモデルクラブ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~160万円
保証期間 なし
工事実績 記載なし
その他 ・TOTO・DAIKEN
・YKK AP、業界トップ3社が協力
・エコを意識した外壁塗装

3位リフォームのナカヤマ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~80万円
保証期間 なし
工事実績 590,000件以上
その他 ・足場代金が半額キャンペーン中
・カラーシミュレーションが可能
・事前診断書の作成

トップページ

基礎知識