価格で選ぶ外壁塗装業者ランキング

外壁塗装の価格 > 基礎知識 > 屋根材の種類と性質

屋根材の種類と性質

屋根


屋根材の種類と強度

屋根材には化粧ストレート・ガルバリウム鋼板・セメント瓦・日本瓦といった様々な種類が用意されており、住宅の環境に適した素材を用いるのが大切です。

化粧ストレートはセメントと合成繊維を混ぜ合わせて作りだされた鵜姉剤となっていて表面に特別な塗装が程固化されている屋根材となっており、強度はそれなりに赤く重量が軽いので工事する際に大きな負担が生じません。

ガルバリウム鋼板はアルミニウムから亜鉛などを用いて作りだされた合金メッキであり、トタン板に比べるとさびにくく強度がそれなりに高いのと同時に寿命が極めて長く、五十年以上使えるのが魅力です。

セメント瓦はセメントと砂を用いて練ったものを加圧成形したことで作りだした屋根材であり、強度がそれなりに高く寿命も三十年以上と長いので長期間利用し続けることが可能です。

最後に日本瓦ですがこれは古来から日本にあるポピュラーな屋根材で日本の風土と機構に適した屋根材となっており、強度が極めて高く五十年以上利用し続けることが可能な為定期的に取り換える必要はないです。

屋根材交換における費用の内訳

屋根材を交換する際には素材以外にも足場代費用と職人の人件費用が必要となるので、こちらも事前に計算した上で業者に連絡を入れなくてはいけないので注意しましょう。

新築時には住宅の主要な骨組を建てる時に足場に設置するのですがこちらは基本的に屋根材価格に追加される為、後々で追加費用を要求されてしまい計算が間違うといった問題は起きないです。

職人の人件費ですが調整技術と知識を有した専門家を必要としますがこうした人材はかつてに比べると少なくなっている傾向にある為、コストは高くなり始めているのです。

業者に依頼を出す際には事前に見積もりを確認した上で最も安い金額で依頼を出せる所を見つけ出しておき、それから依頼を出すことで負担を抑えられるので事前に準備を整えておくことは大切となっています。


外壁塗装ランキング

価格が安いだけでなく、口コミを見て安心できる業者を独自基準のランキングにてご紹介!
外壁塗装業者は価格だけでなく、実績や対応エリア、技術力の総合評価で決めましょう!

1位外壁.com

対応エリア 全国対応
参考価格 30万円~80万円
保証期間 5年保証
工事実績 47,000件以上
その他 ・ホームページで見積り金額が分かる
・Tポイントが貯まる
・支払いは全額後払い
  • 口コミを見る
  • 公式サイトを見る

2位TOTOリモデルクラブ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~160万円
保証期間 なし
工事実績 記載なし
その他 ・TOTO・DAIKEN
・YKK AP、業界トップ3社が協力
・エコを意識した外壁塗装

3位リフォームのナカヤマ

対応エリア 全国対応
参考価格 50万円~80万円
保証期間 なし
工事実績 590,000件以上
その他 ・足場代金が半額キャンペーン中
・カラーシミュレーションが可能
・事前診断書の作成

トップページ

基礎知識